生命保険の無料相談があなたに必要な理由

このページでは生命保険の無料相談があなたに必要な理由について紹介しています

あなたはあなたの家族とあなた自身を守るために信頼できる保険会社と契約しなければなりません。信頼できる会社とはどのような会社でしょう。



信頼できる保険会社とは、その保険会社の財務力が、信頼できる保険会社とは言いきれないことです。というのは、財閥系のMY生命にしても、社長が先頭指揮をとって、保険金支払い審査を厳しくして、保険金や入院給付金をなるべく支払うなと、外交員にも、本社支払い部門の人間たちに指示していたのですから、財務力があれば、信頼できる保険会社とは言い切れないのです。当然、MY生命は、この不払い事件から、金融庁は二度も全国営業所の営業停止処分をしました。



保険特集の有名雑誌に保険ランキング、例えばプロが入りたい保険トップ10などとありますが、それこそまさにお客さんを釣りあげるための広告の雑誌です。
プロが入りたい医療保険とか、がん保険、貯蓄保険、終身保険、掛け捨て定期保険とか、まるで消費者側が求めているものと違います。保険のプロとは、一体どういう定義のもとでの人たちなの?と感じるばかりです。と、私の面談を担当したFPは言っていました。



信頼できる保険会社とは、あなたに万が一のことがあったときに、死亡保険金や約束した利率で満期金、そして入院した時給付金をスムーズに素早く支払ってくれる先なのか、これです。 保険は安ければどこ手も良いとか、共済で良いとかということではなく、しっかり自分の保険のこと、家庭の保険のことを大切に考えなければなりません。最後は自分の意志で、どこの保険会社の保険を契約するか、決めていかなければなりません。その為には、自分で勉強するしかありません。



「その方法がわからないから、保険会社に相談しているんじゃないか」とおっしゃるかもしれません。「自分で勉強するにしても、本を読んだって、パンフレットを読んだってわからないじゃないか」そうおっしゃるかもしれません。



わからないことは、事情を良く知っている人に教えてもらうこと。
もう一度いいます。
わからないことは、事情を良く知っている人に教えてもらうこと。
これが一番早いです。



それも複数の人(できれば3人以上)に聞くことです。複数の人に聞くことで、情報の正確さが高まります。一人の人が言っていることはでは、その人の主観であり、客観性に欠けることがあります。逆に複数の人がほぼ同じようなことを言う内容であれば、その情報の正確さが、ある程度正確であると思って大丈夫でしょう。



生命保険の場合はどうでしょう。私はFPへ相談しました。FPという資格は日本FP協会で認定している資格です。このような資格をを持ったFPが無料で保険の相談にのってくれるしくみがあります。テレビのCMなどでも宣伝されていますし、インターネットでもよく案内されています。生命保険無料相談というものです。



「無料なんてあやしくない!?」とか「無理やりおしつけられんじゃない?!」とか、「しつこくいつまでも勧誘があるんじゃない」とか心配されるかたがいらっしゃるかもしれません。ご心配はもっともです。しかし私が相談した限りにおいては全くそのようなことはありませんでした。



保険の外交員のいうことなんて全くあてにできないことは、あなたが体験したとおりです。



わからないことは、わかっている人に聞くこと。それも知識を持っている複数の人に聞くことです。複数の人に聞けば、なんとなく言葉の意味とか、パンフレットで表現されている内容とかが分かってきます。このようにして知識を得ましょう。少しでも知識を得れば次につなげることができます。



保険について、全く興味がなかった私も、FPとの相談をきっかけに、生命保険について少し勉強をするようになりました。少し知識がつけば、パンフレットやインターネットで紹介されているのがどのようなことを書いているのかわかるようになります。私はそのFPと契約することをおすすめしているわけではありません。FPに無料相談を行うことで、生命保険について「全く知らない」「全くどう判断していいかわからない」そのような状況から、一歩踏み出しましょう。という提案です。そのようななかで本当に親身になってく相談できる相手を見つけていけばいいという提案をしているわけです。