保険料が安い「ネット生保」は使えるのか?

インターネットから見積もりや申込みができる生命保険会社のことを「ネット生保」といいます。
国内で「ネット生保は、現在は「ネクスティア生命」、「ライフネット生命」の2社が営業中です。従来の保険に比べて保険料が安いことが最大の特徴で、認知度が上がり、加入者も増加中の「ネット生保」は、今後他社の新規参入も見込まれる注目の新サービスです

「ネット生保」の特徴は保険商品がシンプルで保険料が安いところにあります。したがってメリットとデメリットは次のように分けられます。

メリット

  • 商品がシンプルでわかりやすい
  • したがって安く加入できる
  • ネットでいつでも自分の好きなときに、見積もりや保障額シミュレーションができ申し込みができる
  • クレジットの支払いでポインントが貯まるものがある。

デメリット

  • 様々な保険設計に対応するには商品タイプが少ない
  • 相談しながら加入できない(コンサルティングが無い)

ここがポイント
保険の関する知識が豊富で、商品の内容を熟知していて、コンサルティングなど必要のない人には「ネット生保」というものは、魅力的な商品かもしれません。しかし多くの人は、保険についてよくわからず、どのような保険について加入すべきか、しっかりしたライフプランに基づいたコンサルティングができるFPに相談をして保険へ加入したほうが、メリットが大きいだろうと思います。

私が相談した中で、イエローカード制度を採用していて、安心して相談できたのはこちらの会社です。

画像の説明

内部リンク