3っつのステップバナー

どうして今の生命保険のままで良いのか不安なのでしょう?

画像の説明

あなたが加入している生命保険が今のままで良いかのかどうか不安になってしまうのは、多くの場合、あなたが自分の生命保険の内容を十分に理解なさっていないことが原因だと思います。

多くの方が生命保険に加入していますが、自分の生命保険について、十分にその内容を理解している方は少ないです。これは、保険レディーの勧められるままに生命保険に加入してしまう方が多いことによります。

生命保険無料相談サービスの利用で

あなたの不安は、生命保険無料相談を利用して生命保険について詳しくなり、適切に生命保険の見直しを行うことによって、解決することができます。

画像の説明

あなたの生命保険が、どのような目的のために、どの程度の保障で、どのくらいの期間続き、それに対していくらの保険料を支払うのか?といったことが理解できるようになります。自分の生命保険の内容を理解することによって、あなたの生命保険を自分の言葉で説明できるようになります。

生命保険の無料相談サービスはたくさんのサービスがありますが、サービス会社によって相談の内容やアドバイスの質はそれぞれですし、その会社が抱えているFPの質によっても異なります。私が実際に生命保険無料相談を体験した上でお勧めできるところはには次のようなところについてランキング形式で紹介してます。

これらの会社に生命保険の無料相談の申し込みをして、お金のプロフェショナルであるFPに相談することで、あなたの現在の生命保険に対する不安を解消することができます。FPは客観的な立場にたってアドバイスをくれます。

画像の説明

FPは大抵の場合はあなたの生命保険をみて、今のまま維持したほうがいい場合には、「この保険は変更しては駄目です」といった、あなたの立場に立った提案もしてくれますが、中にはそうではなく、自分に利益があるように誘導するFPがいることも事実です。


結局は数箇所の生命保険無料相談サービスの申し込みを行い、数人のFPと面談をすることで、あなたが判断することが結局は一番正しい選択であろうと思います。




3っつのステップバナー

もしもしつこい勧誘などがあった場合には

画像の説明

生命保険の無料相談って、しつこい勧誘とかがないか心配ですよね。生命保険の無料相談サービスには、このような心配を取り除くために「イエローカード」制度を導入しているサービスもあります。


この、「イエローカード」制度とは、無料相談の担当FPが、あなたにしつこく保険の加入を強いてきたときに、無料相談サービス会社へ連絡をとることによって、担当FPの変更や面談の中止など具体的な対応をしてくれるわけです。


何度も、何人ものお客様から指摘のあったFPは、生命保険の無料相談サービスを提供する会社からの紹介の停止および登録抹消の処置がとられるわけです。


だからFPはイエローカードを意識することでお客様の満足向上をめざし、サービス向上に努めるということです。(生命保険の無料相談サービスを紹介する会社はFPへ強い影響力をもっています。)

内部リンク