あなたには生命保険のパンフレットが分からない。何故なら・・・

生命保険のパンフレットには

生命保険のパンフレットには、細かい文字と専門用語のオンパレード。保険料金を見直したいと思っても、なかなか自分では難しいですよね。
生命保険のパンフレットをとりよせてみても、内容がなかなかわかりにくくて、生命保険料の見直しをしたくてもなかなか断できないですよね。

なぜあんなに分かりにくいかというと、あなたにピッタリ合うようには作成されていないからです。生命保険に要望することは10人いれば10人違います。
一つの保険商品を紹介するために10通りのパンフレットを作成することは不可能です。つまり一般的な公約数的なパンフレットになっているのであなた個人にはピンとこない。だからなんとなく訴えてこないのです。

もう一つの理由は専門用語が多いことです。いろいろとこまごまと一般的なことを説明したあと最終的には約款をご覧くださいということになる。しかもその約款は細かい字がぎっしりです。その内容は専門用語の羅列です。これでは一般の人が分かるわけ無いですね。



わざとわかりにくくしている!?

上に書いたように、一般的に書いているとか専門用語を羅列して何故わかりにくくしているのでしょう。実はそれはわざとしているようにも思われます。興味がある人は「生命保険 裏事情」といった検索ワードで検索をしてみてください。保険会社を守るためにわざと難しいしくみを作っていったことを紹介したサイトがいくつも見つかります。

それはさておいて、あなたは保険料を見直すために、この難しいパンフレットを読み解かなければなりません。読み解くためには知識を増やすことしか対応の方法はありません。つまりはわかっている人に聞くということです。

保険は保険だけ切り離して考えられるものではありません。あなたのライフプランや家族に対する保証など、家計に関することを総合的に考えないと、あなたにピッタリの保険を見直すことにはならないのです。

あなたやご家族のことを真剣に考えてくれて、専門的な知識を持ってアドバイスしてくれる人が必要です。そのためには保険料金を見直すことのプロに相談する方法がベストの選択です。

最近では通販ヤネットで加入できるダイレクト保険の販売が盛んです。申し込みをすると、たくさんの保険のパンフレットが送られてきます。自分で読んで理解できる人はいいですが、不安のある人はFPへアドバイスを求めたほうが良いと思います。

あらかじめパンフレットを取り寄せて一通り目を通したのちに相談すると、よく理解が深まりますね。



内部リンク