しつこかった保険の勧誘目次

これで大丈夫。しつこい保険勧誘の断り方と言ってはダメな断り方の目次


第一生命の強い押しに辟易。電話と訪問の嵐

  • 投稿者:レン 46歳 女性 神奈川

もともと独身時代、当時会社に来ていたセールスレディの方の勧めで、第一生命の終身タイプの生命保険に加入しました。

その時のセールスレディの方は、非常に親身かつ親切で、予定利率も高く、年齢が上がっても保険料が増えないタイプのものを厳選してくれて、その時はとても感謝していました。

が、年月が経ち。

私も結婚してお引っ越し。別の遠方の地域へ引っ越しました。

それからというもの、担当の方があまりにも何人も代わるので、すでに不安になっていましたが、

ある時期から頻繁に電話・訪問が繰り返されるようになってきました。

こちらも日々の用事があるので、合うのは難しい旨を伝えると、それでも来週はどうですか?再来週は?と。

すでに加入している保険のちょっとした連絡を理由に何度も玄関をピンポン。

さすがに辟易しました。

そのうちそこまでしつこくする理由が、うっすらと判明。

実は20年以上も前に契約した私の保険、予定利率がすごく高かったので、保険会社としてはなんとしても、別保険に変えさせようともくろんでいたようです。

最後には2人で家に来て、家の中にも入り込もうとしてきたので、強い調子で「変える気はありません、新しい保険も入りません、特約も付けません」とお断りして追い出しました。

本当は医療保険を検討してみたいと思っていたのですが、もう第一生命さんには連絡したくありません。ちょっと怖いです。

アフラックは本当にしつこいです

  • 投稿者:わいわい 27歳 男性 富山県

私が勧誘がしつこいと感じた保険会社は、アフラックです。

アフラックは電話で頻繁に連絡を入れてきます。

また「代理店を通じてパンフレットを送ります。」という連絡を、相次いで行ってきます。

その都度断るのも本当に面倒で、いつも困っています。

新しい保険が出来たのでといっては、パンフレットを送ってこようとするのですが、

正直1ヶ月に1回ペースで連絡を入れてくるので、明らかに保険が新しくなったということではないと思います。

毎月のアフラックからの電話は本当に嫌で、何とかして欲しいです。

こうした電話勧誘を繰り返されていると、いい保険なのに加入したいと考えなくなります。しつこい時は延々と話もしてくるので、本当にアフラックは対応に困る会社です。

第一生命がしつこかったので最後には解約

  • 投稿者:じゅった 45歳 女性 大阪

ずっと前の事です。第一生命の生命保険に加入してました。

月々15000円程のプランだったのですが、もっと補償額の高い生命保険に変更しないかと、第一生命の担当者からかなりしつこく勧誘されました。

最初のうちは保障が手厚くなるので得かなと思ったのですが、向こうは押せばいける!と思ったのか、何度も家に電話を掛けるようになってしまったのです。

第一生命の勧誘が、あまりにしつこかったので、仕方なく変更したのですが、その当時まだ私は独身だったので、そんな高額な保障は必要ないと今になって後悔しています。

断りたくても何度も家に来るようになってしまい、断るに断れなかったのです。その後もったいないのですぐに解約しました。

しつこい生命保険の勧誘にはうんざりですね。ネットで申し込む事をおすすします!

太陽生命保険が人を替え、何回もしつこくピンポンしてくる

  • 投稿者:かずママ 39歳 女 静岡

私の地域は比較的新築の一軒家が多いせいか(我が家もそう)、保険会社の勧誘が多い地域でもあります。

その勧誘の中でも太陽生命保険が訪問する数が一番多い!

こちらには乳児がいてインターホンの音で起きるから困ると伝えて断っても、また、別の人が来てインターホンを押すのです。

どれだけ勧誘員が多いのでしょうか?

それ以上に、この家は訪問しない方がいいという情報共有は、されていないのでしょうか?

一ヶ月に2度も来たことがありました。

また、勧誘の人はこちらが断るとパンフレットなどをポストに入れて帰るケースが多いのですが、太陽生命保険の人は絶対に置いていきません。

意味がわかりません。

どんな内容の商品を作っているのかいまだに分かりませんし、知りたいとも思えません。

日本生命の保険員が何度も自宅に来て仕方なく契約・・

  • 投稿者:まき 44歳 女 岐阜県

以前、日本生命の生命保険に加入していました。

月々8000円のプランに入っていましたが、死亡保障金額の多いコースに変更しないかと、日本生命の勧誘員からは、何回もしつこく勧誘されました。

最初は保障額が多くなるので興味を持ちましたが、それが悪かったんでしょうね。

相手は脈ありと感じたのかそれから何回も自宅に電話を掛けてきて、あまりにもしつこかったので承諾することにしましたが、

よく考えたら私は独身・・そんなに高い死亡保障額の保険は必要なかったので断ったんです。

断ったらすぐに自宅に来て、何時間も説得されて仕方なく契約してしまいました。

ちゃんと断らなかった私もバカでしたが、日本生命の保険の勧誘があれほどしつこいとは思いませんでした。

それから少し経って、その日本生命の保険を解約しました。

太陽生命のしつこい勧誘。最後は泣き落としにうんざりした

  • 投稿者:こういち 32歳 男 神奈川

保険会社の勧誘には苦労した経験があります。特に、太陽生命保険の勧誘がしつこかったですね。

しかたなく対応してしまったのが運の尽きで、当初予定していた近所の喫茶店ではなく、職場の方に連絡がやってきたのは驚きました。

素っ気なく対応してもしつこく勧誘してくる上に、ネガティブキャンペーンのような他社の批判をする始末。

自分の所のほけんのいい点をアピールするんだったらまだ分かりますが、終始愚痴のような言動に付き合わされて、時間の無駄でしかありませんでした。

相手にもノルマがあるようで、なかなか引き下がらないのも、うっとうしかったですね。

仕舞いには泣きつかれるような形での勧誘で、イメージも最悪でした。あなたの営業成績なんか私には関係ないですよと言ってやりたかったです。

本当にしつくてイヤになったアフラックの電話勧誘

  • 投稿者:ぽん 31歳 女 茨城

アフラックは、電話での勧誘がとてもしつこかったです。毎日昼間に必ず電話がかかってきました。

一度電話に出たときに、「新しい保険のパンフレットを送ったけれどご覧になりましたか?」と言われ、

読んでないことを伝えると「時間があればご説明を」とか言われて忙しいと断ると、「是非とも一度ご覧ください」と言われました。

新しい保険には興味がなかったので、そのまま目を通す事はしませんでした。

それから暫くして、また昼間に電話がかかってくる様になりました。

昼休み中にゆっくりと束の間の休憩をしているので、いつも電話が鳴るのが嫌でした。

長いこと電話に出ずにいたので、それからまた暫く経ってからやっと電話が来なくなりました。

生命保険会社は、勧誘がしつこいと聞いていましたが、アフラックの勧誘は本当にしつこいんだと実感しました。

フコク生命のしつこい、ウザい、職場まで来た嫌な勧誘

  • 投稿者:たなー 41歳 男性 広島県

当時すでに違う保険会社に入っていたのですが、たまたま友人の紹介で、富国生命の保険の勧誘を受けました。

最初は柔らかい口調で、今の保険と富国生命がどのように違うのかを説明していましたが、

私がなかなか決断しなかったことに憤慨したのでしょう。

何度も電話をかけてきましたし、職場まで来て保険の勧誘をしつこく行っていました。

挙句の果てには他の保険会社の悪評を話し始め、あそこはダメだ、ろくでもない保険だなどと罵る始末。

私の仕事が家電販売だったため、保険に入ってくれたら何か家電を買っても良いんだけどとも言っていました。

商品を買うから保険に入れなどと言いだしたときにはさすがに腹が立ちました。

いかに保険の内容に自信が無いのかがわかる保険員の勧誘方法だと感じました。

明治生命の外交員は、来ないと言ったのに家まで来ました

  • 投稿者:まいきー7
    独身寮を出てアパート暮らしをしていた頃です。

会社のお昼休みに日替わりで、日本生命や明治生命などの外交員が食堂に来て、アンケートや勧誘、相談などをやっていました。

その中の明治生命の外交員のおばさん二人が、頻繁にアンケートの依頼をしてきました。

最初は面倒なので断っていたのですが、アンケートだけ、ということでアンケートに答えました。

住所を書く欄もあり、書こうかどうしようか迷っていると、家に行ったりしないから、と言われて書いてしまいました。

それからしばらくして日曜日に家に居ると、なんとそのおばさんがやって来たのです。

来ないといったのに、と思いながら適当に相手をして帰ってもらいました。

少々腹がたったので、日本生命に入ってやりました。

度重なる勧誘で不必要な保険に加入

  • 投稿者:青空 43歳 女性 東京都

結婚して間もない頃、日本生命の外交員の方が頻繁に我が家を訪れるようになりました。

確かに当時は結婚したてで、必要な保険に一切加入していない状況でしたので、

日本生命の外交員さんに、色々おすすめの保険のアドバイスを貰えて、夫婦で基本的な保険に加入する事ができたので、最初のうちは「ありがたい」と思っていました。

しかしこの日本生命の勧誘員、新製品が出るたびに、我が家に立ち寄ってこられて玄関先で、しつこく勧誘されることが多くなりました。

保険の知識もあまり無い私は、保険の売り込み勧誘文句のまま、新たな保険に加入をしてしまい、

保険の保障内容が重複してしまっているような、保険商品に複数加入するという大変無駄な状態でした。

これは、最近受けた無料保険見直し相談で初めて判明したことでした。

今思っても、保険に無知な私に無理矢理に保険を押し付けてきた日本生命には本当に腹が立って仕方が無いですね。

太陽生命の勧誘員。あの言葉は上っ面?物事を都合よく解釈しすぎ。

  • 投稿者:綾香

2013年の暮れに、怪我をはじめとする保障の「ユトリックス」に加入しました。スノーボードをする私にとってはユトリックスの保障内容はとてもありがたかったのです。

その後年が明け、2014年。

ユトリックスは太陽生命が代理店として販売しているため、当然のことながら、「ついでなので生命保険はどうですか?」の言葉。

私は、以前身内の勤務する保険会社に加入していたのですが、その時の状況が何でもかんでも筒抜けであること、

身内に協力するために沢山の口数をかけていましたが、結果それで自分が犠牲になることに耐えきれなくなり、

最終的には解約しましたが、ものの10分もたたないうちにそのことが身内中に全てばれてしまったことがありました。

そのために、私の中での加入条件は
「保険に加入するにはもう身内が関わりのない保険会社」であること

これが最重要であり、

「加入や解約の際にどこまでの事実を身内が知ることになるのか」

ここまで確認し、先方は「決して我々から加入や解約の事実を身内の方に話すことは一切しません」

ここまで言われたので、もう私もいっそのこと太陽生命に決めようとしたのです。

で、去年の6月に加入の約束の日にちや時間を決めていて、私は絶対に「身内に加入の事実をばらさないでほしい」

このことを先方に私からは釘を刺していて、あちら側もそれは絶対にしないと理解していたのです。

しかし、当日になり、太陽生命は二人で担当していますが、そのうちの一人は事故に遭っていて連絡が取れず、もう一人も私の「身内に知られたくない」という希望を忘れていて、

夫が先に帰っている状況下で「太陽生命ですが、綾香さんよろしいですか?」とドアを開けてしまったのです。

(保険会社が、ドアを開けて「○○さんよろしいですか?」などという、こういった一連のことは、普通にあることですが、私は身内に知られることをどうしても嫌だったため、こういうことだけは無いようにお願いしていたのです。

この時点では、私はまだ帰宅しておらず、夫からの「太陽生命が、綾香にって来てるよ」という電話で、太陽生命が既に先に来ていて、しかも私の約束を破っていたことも分かりました)

その後、先方からは「私のミスでうっかり忘れてしまって申し訳ない。あなたがそれでも強行突破して加入してくれるのはありがたいけど、それであなたの家庭がもめてしまうのは耐えられない。私のミスのせいで一人の契約を失ったのだと反省しますので、もう身を引きます」

ここまでのことを言われたのに、7月になって、数回ワンギリ。

その後、その担当者が太陽生命を退職され、別の保険会社に就職されたのですが、また勧誘の電話。

7月以降、5回はありました。

太陽生命じゃないから入ってくれるかなとでも思っているのでしょうか・・・

そこまで私に入ることを求めるなら、あなたが私の保険料を払ってくださいよ。
「もう手を引きます」と言った人が、「また新しいのが出たら連絡するね」なんて、いけしゃあしゃあとどの口が言えたものかと思います。

一時はユトリックスに入っていることが原因で、太陽生命から連絡が来てしまうのかなと思ったのですが、太陽生命というより、その人の人間性ですかね。

まあ、良くも悪くもあそこまでしつこいからこそ、向いているのでしょうけど、本当にもうそっとしてほしいです。

しつこい保険勧誘の断り方

「先天性の心臓病があって保険に入れない」とはっきりいいましょう。

最近では病気があっても入れる保険も増えてきていますが、それでも「先天性の心臓病」の場合、保険に入ることは、ほぼ入れる保険はありません。

緩和型の医療保険で有名な、アフラックの「ちゃんと応える医療保険」でも、以下の病気がある場合は、保険に入れないことになっています。

  • 糖尿病の合併症(網膜症・眼底出血、腎症、下腿皮膚かいよう・えそに限る)
  • がん(悪性新生物)※3(過去5年以内に診断確定・治療・投薬のいずれかがあるものに限る)
  • 心臓病・動脈の疾患※4(心筋こうそく、狭心症、不整脈、脳動脈瘤を除く)
  • 慢性腎不全(透析をうけたものに限る)
  • 慢性の呼吸器の不全(酸素療法をうけたものに限る)
  • 肺気腫、肺線維症、肝硬変、脳・神経の病気や異常※5、認知症、アルコール・薬物依存症
  • そう病、そううつ病、統合失調症、その他の精神の病気や異常(うつ病、神経症、パニック障害、不眠症 およびこれら4つの病気の症状として現れたうつ状態を除く)

あまりに勧誘がしつこくて迷惑なときは、これらの病名を出して、しつこい勧誘員を撃退しましょう。

胸など押さえると、さらに効果倍増です。

画像の説明

親戚からしつこく保険の加入を勧誘されたときの撃退法3選

親戚からしつこく保険を勧誘されるくらい、断るのに頭を悩ませることはないですよね。下手な断り方をして、のちのち角が立っても嫌だし・・・。

ということで、親戚から勧誘がしつこい場合の断り方を、3つ選んでみました。

親戚からの勧誘の断り方

はっきりお金が無いという。

「お金が無い」という言葉は、ふつうの保険の勧誘の場合は、絶対に言ってはいけない言葉です。

なぜなら、ここぞとばかりに、更に勧誘をしてくるからです。

ですが、親戚の場合だけは、この断り方は「あり」だと思います。

親戚であれば、「お金が無い」と言われてまで、勧誘してくることは、さすがにないだろうと思います。

それでも勧誘してくるような親戚であれば、深く親戚づきあいをしなくてもいいのではないでしょうか。

パートナーの実家の親戚の「貯蓄型の保険に入ってしまっている」と断る。

お付き合いしている方、あるいは結婚している方の場合は、相手方の親戚の「貯蓄型」の保険に入ってしまっているといって断りましょう。

貯蓄型の保険は、途中解約、特に早い段階での解約は、掛けた保険料の戻ってくる割合が、大変少なくなる場合が多いです。(場合によっては75%くらい)

親戚の方だって保険の勧誘であれば、そのくらいのことはわかっているはず。

それでもしつこく勧誘してくるような親戚であれば、親戚づきあいを考え直したほうがいいかもしれません。


とことん相談する

保険はまさしく「万が一の時のための保証」です。

入っておいて安心なのは間違いないです。

ですが、あくまで保障ですから、必要最小限の保証にしておきたいものです。

必要最小限な保障とするために、まずは保険ショップなどを利用して、保険の無料相談をしてみましょう。

そして、その保険ショップからの提案書を持って、勧誘をしてきた親戚の方と保険について、とことん相談してみましょう。

本当にあなたにとって必要な保険を、見つけることができるかもしれません。

親戚だからこそ、とことん相談して、何度も設計書を作ってもらいましょう。

本当にあなたのことを考えてくれているのなら、何度でも設計書を作ってくれるでしょうし、

そうでないのであれば、途中であきらめてしまうでしょう。

「お金が無いので」という言葉は、しつこい勧誘を断るのに絶対に言ってはいけないNGワード

しつこい保険の勧誘を断るときに、「お金が無いので」という言葉は絶対に言ってはいけないNGワードです。

保険の勧誘は営業のプロです。

「お金が無いので」なんて言葉は、保険のプロから見れば、次の勧誘の言葉を引き出すためのようなものです。

お金がないからという断り方はNG

「今の保険より安くなりますよ」とか「今から少しずつでも貯めて置かないと老後苦労しますよ。老後破産って言葉、知ってますか?」とか「急に病気になったときどうしますか?」

などといった言葉で、さらにしつこく勧誘をしてきます。

「お金が無いので」という言葉は、しつこい保険の勧誘に、絶好の営業の機会を与えてしまうだけだということを、知っておきましょう。

速水もこみちのCMで有名な「ほけんの窓口」で検討中なのでと言う。

速水もこみちのCMで有名な「ほけんの窓口」などの保険ショップは、無料で保険相談できて、しかもいろいろな保険を比較できるありがたいサービスです。

これらの保険ショップは、しつこく勧誘することはありません。

アフラックの勧誘が激しいという口コミが多いですが、ほけんの窓口でアフラックについて資料請求やアドバイスをもらっても

ほけんの窓口からしつこく勧誘されることはありません。

大手の保険会社の勧誘員の場合、自分のところの保険しか売ることができませんので

「ほけんの窓口で、いろいろなところを比較しているから」と応えましょう。

それでもしつこく勧誘してきたら、「じゃあ、〇〇と〇〇の資料を持ってきて、比較して説明して下さい。」と言いましょう。

そんな対応をしてくれる勧誘員は皆無です。

しつこく勧誘する相手をじっと見て、一切反応しない。

営業マンにとって、反発されても、叱られても、反応がある人に対しては、勧誘しやすいものです。

有能な営業マンは、「こう怒ってきたらこう切り返そう」とか「こんな反応があった場合は、こんなふうに答えよう」とか常に考えているのですから

下手な反応を返しても、そこをぐいぐいと押し込んできます。

もっとも嫌なのは、なんの反応もない人。

じっと見つめているのに、一切表情をかえず、何も答えない人。このような相手には、しつこくいろいろと言ってきたとしても、そのうちに諦めます。

無表情だと断りやすい

一切表情に出さないで、何も反応しないような応対は効果的です。


他の保険相談に関する評判や口コミ

保険相談おすすめ口コミ掲示板

保険相談口コミ掲示板2

しつこく勧誘された保険の体験

保険金の支払いの口コミ

おすすめ学資保険掲示板

保険アドバイザーズ

アクサ生命口コミ掲示板

学資保険の口コミ掲示板

女性保険の口コミ掲示板

ほけんの窓口の評判